これだけ抑えれば大丈夫。出来ると思わせるメール配信の仕方!

代行メール配信サービスとは

代行メール配信サービスとは、店舗が販促したい製品などを、顧客名簿に基づきダイレクトメールの配信を代行してくれるサービスのことです。また、定期的にメールを発信することで、固定客が離れていくのを防ぐことも可能です。かつての代行メール配信サービス会社では配信サービスのみを行なっていましたが、最近はメールの内容の記載から請け負ってくれます。そのため、キャッチーな言葉を使用したメールを作ってくれる業者を探す必要があります。なお、近年はマーケティング分析まで行ってくれる業者も登場しています。業者をうまく活用すれば、店舗の売り上げの上昇にもつながります。たかがメールですが、集客力には大きく影響する時代となっています。

できる代行メール配信業者とは?

最近は代行メール配信業者もいろいろな付加価値をつけるようになってきました。例えば、メールに簡単なアンケートをつけるなどして、配信したメールに対してアクションしてくれた顧客をリストアップしマーケティング情報を分析してくれます。また、メールを送付したことでどれだけ販促効果があったのかも分析してもらうことが可能です。これらの作業で、今後配信するメールの内容をさらに吟味することが可能となります。なお、マーケティング結果を受けて顧客ターゲット層を絞ることも可能となります。最近ではいろいろなサービスを行ってくれるので、代行メール配信業者もビジネスパートナーとして良い関係を築いておいた方が良い時代が訪れています。

APIとは複数のアプリを連携しグループとして動作させるものです。メール配信APIはメールを核としたアプリのグループを構成します。メールを元にデータベースを構築するといった使い方がされます。